内燃機関

Abstract

(57)【要約】 【課題】 インジェクタの数を低減することによる低コ スト化と、各気筒毎の混合気の均一化との両立を図る。 【解決手段】 吸気のタイミングが連続しないよう組み 合わされた2つのグループのシリンダ群、即ち、第1, 第4シリンダ11,14と第2,第3シリンダ12に は、第1および第2マニホルド24,26がそれぞれ接 続される。各マニホルド24,26とスロットルボディ 22との間には、第1および第2空気溜まり室28,2 9が接続される。両室28,29には、燃料を噴射する インジェクタ31,32が取り付けられている。この構 成により、どのシリンダによっても均一な吸気条件を得 ることができ、燃料を各空気溜まり室28,29に供給 することで、各室内に滞留する空気に燃料を均一に供給 することもできる。従って、均一な混合気を各シリンダ に送ることが可能で、しかもインジェクタは2つです む。
PROBLEM TO BE SOLVED: To compatibly attain both low cost caused by reducing the number of injecters and a uniform formation of a mixture for every cylinder. SOLUTION: To two groups of cylinders combined in such a way that intake timings are not set to be continuous, i.e., both the first and fourth cylinders 11, 14 and the second and third cylinders 13, 14 is connected each of the first and second manifolds 24, 26. The first and second air accumulating chambers 28, 29 are connected between each of the manifolds 24, 26 and a throttle body 22. To both chambers 28, 29 are fixed injecters for injecting fuel. With such an arrangement as above, it is possible to attain a uniform intake condition in any cylinders, resulting in that fuel is supplied to each of the air accumulating chambers 28, 29 to enable fuel to be uniformly supplied to air stayed in each of the chambers. Accordingly, uniform mixture can be fed to each of the cylinders and it is satisfactory to arrange two injecters.

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (1)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2017525893-ASeptember 07, 2017ハルビン エンジニアリング ユニバーシティ, ハルビン エンジニアリング ユニバーシティガス燃料エンジンの吸気装置及び燃料ガス噴射制御方法