歩行型作業車

Walking type work vehicle

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To start an engine of a walking type work car for operating starting cable of an engine recoil start device on the rear side of machine by surely cutting a main clutch. SOLUTION: An operation knob 22 of a starting cable 21 of a recoil start device 20 is supported by a holder 23. The holder 23 and a main clutch lever 11 are disposed such that the main clutch lever 11 is positioned right before the operation knob 22 supported by the holder 23 when a main clutch CL is entered. An interlocking mechanism 26 with the recoil start device 20 and the main clutch CL is formed by an oscillation link 24 on which the engine starting cable 21 is held and a coupling member 25 coupling this oscillation link 24 to the main clutch lever 11 and the main clutch CL is automatically cut when the recoil start device 20 is operated with the main clutch CL being in.
(57)【要約】 【課題】 エンジン用リコイル始動装置の始動用ケーブ ルを機体後方側で操作する歩行型作業車を、主クラッチ を必ず切りにしてエンジン始動が行われるものにする。 【解決手段】 リコイル始動装置20の始動用ケーブル 21の操作ノブ22をホルダー23に支持させるように 構成してある。主クラッチCLが入りにあると、主クラ ッチレバー11がホルダー23の支持する操作ノブ22 の手前近くに位置するようにホルダー23と、主クラッ チレバー11とを配置してある。エンジン始動用ケーブ ル21が係止している揺動リンク24と、この揺動リン ク24を主クラッチレバー11に連結している連結部材 25とにより、リコイル始動装置20と主クラッチCL との連動機構26を構成し、主クラッチCLが入りにな っているままでリコイル始動装置20が操作されると、 主クラッチCLが自動的に切り操作されるように構成し てある。

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (2)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2006224773-AAugust 31, 2006Honda Motor Co Ltd, 本田技研工業株式会社Walking type working machine
    JP-4603381-B2December 22, 2010本田技研工業株式会社歩行型作業機