移植可能なフォントを生成使用する装置および方法

Abstract

(57)【要約】 コンピュータ化されたシステムが、それぞれ関連するフォント(217)を有する文字(219)を受取る。受取られた文字−フォントの組合わせごとに、システムが前記組合わせ形状(453)の予め規定されたフォント記述(122における)をアクセスし、次いで当該形状の新たなフォント記述(126における)を生成する。望ましくは、文字が異なるフォントを持つ時、システムがその全てに対して新たなフォント記述を自動的に生成する。望ましくは、受取られた文字が入力テキスト(116)の一部であり、システムが対応する文字(219)のみならずこれら文字の形状を規定するのに必要な新たなフォント記述をも含む出力テキスト(104)を生成する。望ましくは、出力テキストは、記憶媒体(130)またはコンピュータ・ネットワーク(132)により、他のコンピュータへ転送することができる。望ましくは、新たなフォント記述は、予め規定されたフォント記述が文字−フォント形状を規定する方法とは独立的である。望ましくは、システムは、出力テキストのイメージ(110における)をこれを生成したコンピュータ(102A、102B)上か、あるいは別のコンピュータ(108A、108B)上に描写することができる。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      KR-101367813-B1February 27, 2014한국과학기술원Corner detection accelerator based on segment test using string searching